綾の家出体験~神待ちサイトで起死回生~

18歳で初めて家出。過酷さにお金も付きそうになっていた所、神待ちサイトに出会って起死回生!!お世話になっています。

出会い系サイトを利用する人の目的とは

2014-12-11

出会い系サイトが世に出てからだいぶ時間が経ち、時代の流れとともに、サイトを利用する目的も変化しています。

かつては純粋に、出会いを求める男女のきっかけ作りの場所として利用されていました。

サイト経由で知り合ったカップルが、メールのやりとりで親交を深め、いずれ実際に対面し普通の恋人同士になっていく・・・つまりサイトは出会いの1つのバリエーションに過ぎなかったのです。

しかし、現在は少し状況が異なっているようです。

最近の出会い系で多く見られるのが、セフレや不倫相手など、大人のつきあいや肉体関係を目的としたものが多くなりました。

家庭以外に出会いを求める既婚者などにとっては、ネット上の出会い系サイトはうってつけなのでしょう。

サイトでのプロフィールや、掲示板への投稿なども、最初からそうした目的を堂々と記載する男性も多くなりました。

もちろん、やっかいな「サクラ」も多数潜んでいますから、実際の状況はよく注意してみないといけませんが、それでも、そうした大人の関係を求めるユーザーたちは確実に増加しています。

こうした目的を持つのは、20代後半あたりが主流ではないかと思われるかもしれませんが、意外なことに10代で既に、こうした大人の交際を求めて登録するユーザーがいるのです。

もちろん、広い意味での「出会い」と考えれば、こうした目的自体が間違っていると即断することはできませんが、かつてのような純粋な出会いを望むユーザをしのぐ数で、こうしたアダルトな書き込みが増えているのが現実です。

また、サイトへの書き込みで変り種と言えば、品物のオークションなどの売買を目的とした書き込みも挙げられます。

そういう目的ならオークションサイトでやれば?と思う方もいるでしょうが、実際に出会い系サイトの掲示板にブランド品譲りますと言った書き込みを見つけることも多々あります。

取引の打診ですから、商品の画像とあわせて値段もきちんと掲載されています。

実際に取引が成立したか否かは定かではありませんが・・・。

そのほか、出会い系サイトへの変わった書き込みとしては、援助交際を求める男女からのものがあります。

援助交際は社会問題となりましたので、かつてより数は減りましたが、今でも決して少なくはありません。こ

のように、出会い系サイトの利用方法や書き込みのないようも、時とともに変わってきたのです。

そして、これからもユーザーのニーズを考慮しつつ、時代の中で変化を続けていくことでしょう。

カテゴリー: ブログ 

出会い系サイトにも多いネカマ

2014-12-03

「ネカマ」とは、オンラインゲームなどで女性になりきっている男性のことです。

これは仮想空間でのことなのでよくあることで別に取り立てて問題にするような事はないでしょう。

しかし、それが掲示板や出会い系サイトに出没し出すとそうも言っていられません。

特に出会い系サイトでのネカマの存在は大きな問題なのです。

出会い系に登録する男性会員の中には、当然のことですが真剣に出会いを求めている会員も多くいます。

そんな彼らにとっては、メールの一通一通が大切なものなのです。

それをネカマに邪魔されてるなんてあってはならないことなんです。

良い出会いになるかもしれないと期待していた相手がネカマだと分かったとしたら、泣くにも泣けないでしょう。

メールとのやり取りの中で高まった気持ち。

メールの内容で明け方まで悩んだ日々。

ドキドキ感に将来のことを思い描いた時間。

そんなすべてが、ただネカマだったということで無駄なものになってしまうのです。

これは、大金を騙し取られるのよりも、突然暴漢に襲われるよりもダメージは大きいかもしれません。

一般の人たちにとっては、そんなこ大した事じゃないようなことと映るかもしれません。

出会い系サイトなんて真剣な奴らはいないだろう。

なにか怪しいことをやっているんだろうと思っている人もいるでしょう。

たしかに否定できない部分もあるでしょうが、本当に真剣な人も多いのです。

出会い系サイトでの出会いにかけている人もいるのです。

彼らにとってはネカマの根絶は願ってやまないことでしょう、でもそれは、サイト側がなんらかの手を打たなければ出来ないことです。

それが叶うまでは、会員が一人一人対策を練るしかないのです。

出会い系の中にはどうしようもないような連中もたくさんいますが、真面目に出会いを求めている真剣な人たちもいるのです。

カテゴリー: ブログ 

不倫の悩みは不倫サイトへ

2014-11-23

不倫をしていると悩みを抱えていたり、世間の目を気にしたりと、ストレスが貯まるものですよね。

そういった方たちのためのサービスである不倫サイトでは、気兼ねなく相談や雑談をすることが出来ますので、多くの利用者が存在します。

通常のサイトであれば発生するであろう冷やかしや誹謗中傷も、サイトの運営者がきちんと管理しているため、滅多に発生することは無いようです。

サイトそれぞれに独自のルールがあり、それに違反しているユーザーは警告や利用停止のペナルティを受けることになります。

こういう書き方をすると敷居が高そうに思えますが、要は節度を守って利用していれば問題はありませんので、マジメな利用を考えている方には問題ないでしょう。

また、誤解されている方もいますが、不倫サイトは出会い系ではありません。

不倫相手を探すサイトではないので、そういった利用を考えている方は、出会い系サイトを素直に利用された方が良いでしょう。

年齢制限を設けているサイトもあり、20歳未満は利用できない場合もありますので、きちんとチェックするようにしましょう。

こういった一見すると厳しい制限があるように思える管理体制だからこそ、マジメに不倫について議論や相談をすることが出来るわけですね。

不倫について悩んでいても、なかなか他人に相談することは難しいと思いますので、そういった人は不倫サイトを1度利用されてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: ブログ 

私が家を出て行きました

2014-10-14

私の名前は綾と言います。

年齢は18で職業はフリーターです。

2週間ほど前に母と言い争いになって、そのまま激しい口論になり、最後には大声で怒鳴りながら私が家を出て行きました。

母のことは前々から好きだったのですが、かなり酷いことを言われたので、凄くショックでした。

その後は少しの間家に帰らない決心をして、家出をすることにしました。

でも、実際家出と言うのは想像していたよりも遥かに過酷なもので、家出してから最初の1週間ぐらいは、知り合いの家に泊めてもらったり、ネットカフェで一夜を過ごしたりしていましたが、そのうちお金も少なくなってきて、いつまでもこのような生活を続けるのも無理だと思ったのです。

ついにお金も残りわずかとなり、全部のお金を使い果たして、ネットカフェに入りました。

そこではインターネットが使えるので、何かいいサイトはないか探していると、「神待ち」サイトという、普通の出会い系サイトとは違った感じのサイトを見つけたのです。

何でも家出をしている女の子がそのサイトに集まり、家出をしているという趣旨を書き込み、その書き込みを見た男性が、気になった女の子に返事をして、宿やご飯を提供してくれるのです。

それを知った私は、すぐに登録を済ませ、早速書き込みをしました。

しばらくすると、1人の男性から返事をもらい、駅前の喫茶店で会う約束をしました。

相手の男性は20代の後半ぐらいで、夕飯を奢ってもらい、男性の自宅にも泊めてもらえることになったのです。

夜は男性とエッチなことをして、今までのストレスや不安も解消され、色々と愚痴も聞いてもらって、寝心地の良いお布団でぐっすり眠ることもできて、最高の気分でした。

お金を使い果たした時は、さすがに限界だと思いましたが、このサイトのおかげで、起死回生となったのです。

こんな素晴らしいサイトがあるなら、家出してからすぐに利用したかったですが、今ではこのサイトに非常にお世話になっています。

知り合いに家出をしている女の子も何人かいるので、その子たちにも教えてあげることにしました。

カテゴリー: 家出 

カテゴリー

サイトマップ

Copyright© 2014 綾の家出体験~神待ちサイトで起死回生~ All Rights Reserved.